楽天銀行定期預金キャンペーン「三か月もの年0.11%」

お久しぶりの投稿です。

年末年始ゆっくりとぐーたらし、年明けの仕事の忙しさにやっと慣れてきました。

今回の記事は楽天銀行の定期預金キャンペーンです。

今、自分はじぶん銀行と住信SBIネット銀行で1年物と半年物の定期預金を0.2%の金利で毎日組んでいるところですが、今回の楽天銀行の定期預金キャンペーンにも参加していこうと思います。

楽天銀行の定期預金のキャンペーン内容

期間 2018年1月16日(火)0:00~2018年2月19日(月)23:59お預入完了まで
対象商品 円定期預金 預入期間3ヶ月もの、2年もの
特典 本キャンペーン期間中のお預入れ分に特別金利を適用します。

  • 円定期預金3ヵ月もの: 年0.11% (税引後年0.087%)
  • 円定期預金2年もの : 年0.15% (税引後年0.119%)
キャンペーン注意事項
  • ※ 本キャンペーンは、予告なくその内容を変更することがございます。
  • ※ 本キャンペーンは、お預入総額が一定額に達した時点で、本キャンペーンを終了する場合がございます。
  • ※ 楽天銀行が不正等と判断した場合は本キャンペーンの対象にはならない場合がございます。
商品注意事項
  • ※ 最低お預入れ金額:1千円(預入単位:1円)
  • ※ 金利は年利率です。利息には復興特別所得税が課され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。
  • ※ 定期預金金利は、金融情勢等により予告なく変更する場合があります。
  • ※ 満期日以降の利息は、満期取扱が「元利自動継続」および「元金自動継続」の場合、満期日現在の定期預金の利率が適用されます。「満期自動解約」の場合、普通預金の利率が適用されます。

※楽天銀行のサイトから転記しています。

自分的見解

自分は365日貯金を目指してやっているところですが、自分の場合、4月と5月が満期になる定期預金は半月分くらいしか組んでいなかったので、今回のキャンペーンに乗っかって、3か月後に利子を得ようという計画です。キャンペーン自体は、3か月ものと2年ものがあるのですが、自分は1年ごとに管理しているので、3か月もの一択です。

今回ご紹介した前述の楽天銀行の定期預金キャンペーンだと、3か月もの定期預金年0.11%の場合だと、3687円で3か月後に1円の利息が得られます。(1月中に定期預金を組んだ場合)

1÷0.11%×365日÷90日=3687円となります。

(2月に組むと、多分日数が89日になって、3729円の定期預金で1円の利子になると思います。多分)

正直、3687円の定期預金を1から毎日作るのは結構大変ですが、未来の自分のために頑張ります。

そして、いつも通り、マネックス証券から資金を無料で振替、定期預金を作成した後、手数料無料でマネックス証券に吸い上げたいと思います。

マネックス証券・楽天銀行に申し込む際はハピタスを経由するとお得

このキャンペーンを利用するには楽天銀行の口座を使う必要があります。楽天銀行のマイナスポイントとしては出入金手数料だと思います。

そこで、振込手数料無料で資金移動させるためにマネックス証券の口座を利用すると便利です。このマネックス証券口座を開設する際にも、ハピタスサイトを経由して申し込めば、現時点で610ハピタスポイントと宝くじ交換券2枚がもらえます

また、このハピタスというサイトは今回のような口座開設申し込みなどだけではなく、普段の楽天やYAHOOなどでのネットショッピングの際にサイトを経由するだけでポイントがゲットできるお得なサイトです

1ハピタスポイント=1円の現金に手数料無料で交換振込できます。Amazonギフト券やitunesギフト券に交換すれば、2%増量されて交換できます。

ハピタスは下のバナー広告から申し込めます。下のバナーから申し込みをすれば、30ハピタスポイントゲットできます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスの登録はこちらから
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス アンケートモニター登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加